院長あいさつ

先代院長の開業から、52年間、移転から30年間地域医療に微力ながら携わらせていただいています。平成21年に一旦分娩を中止していましたが、平成28年5月より新たに常勤医師が加わり医師2名体制となり、分娩を再開することになりました。

産科診療に関しては、できるだけ自然分娩ができるように、また、安全で安心できる分娩ができるようお手伝いさせていただきます。

産婦人科に受診することはそれだけでも非常に不安で勇気がいることと思います。みなさんが安心してリラックスでき、納得できる検診や診療を受けていただけるように心がけていきます。

わからないことがあれば何でも納得いくまで説明させていただきます。

婦人科診療にも力を入れ、さらに充実した医療を提供できるよう常に新しい知識、技術を取り入れ、地域の皆様の健康管理に貢献できる ようにスタッフ一同日々努力して参ります。

今後もお気軽にご来院いただければ幸いです。

医師紹介

院長 笠原 孝之

院長 笠原 孝之

昭和33年1月3日生

Profile

1982年 杏林大学医学部卒業
1983年 日本医科大学産婦人科 飯田橋 室岡教室入局
1984年 山形県 北村山公立病院派遣
1984年 日本医科大学産婦人科 飯田橋 復帰
1986年 栃木県 下都賀総合病院派遣
1987年 日本医科大学産婦人科 飯田橋 復帰
1990年 茨城県 下館市民病院派遣
1991年 日本医科大学産婦人科 飯田橋 復帰
1992年 現医院に勤務
1994年 院長職継承 現在に至る

笠原産婦人科 沿革

昭和39年
(1964年)
初代院長が森町病院勤務の後、袋井市栄町に開業
昭和62年
(1986年)
6月に前医院老朽化のため現在の袋井市葵町に移転
平成4年
(1992年)
現在の院長 笠原孝之 が継承開業
平成13年
(2001年)
増改築
平成28年
(2016年)
外来を2診察制に改築 現在に至る
TOPTOP